FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--/--   スポンサー広告  |comment(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本・台湾共同製作ドラマ「華麗的挑戦-SKIP・BEAT!-」について(スキビ)

2008.12/03   スキビについて comment ( 0 )
 2008年11月17日に、日本・台湾共同製作ドラマ「華麗的挑戦(※台湾でのスキビの名称)」の製作発表が行われた。出演の林依晨(アリエル・リン)-最上キョーコ、言承旭(ジェリー・イエン)-敦賀蓮、監督の鈕承澤(ニウ・チェンザイ)が来日。

株式会社インターチャネルと台湾の八大電視股イ分有限公司が共同で製作。
放送予定は、2009年。
 参考→日台合作ドラマ「華麗的挑戦-SKIP・BEAT!-」製作発表!


簡単にですが、キョーコと蓮役、監督についてです。

「最上キョーコ 役」 林 依晨 (リン・イチェン)
英名:Ariel Lin (アリエル・リン) wiki
生年月日:1982年10月29日 血液型:A型 身長:160cm
出演ドラマ参考 (原作が日本のアニメのもの):
 イタズラなKiss~惡作劇之吻~・Ⅱ(袁湘琴-琴子 役) 公式サイト
 東京ジュリエット~東方茱麗葉~(林穂-綾瀬みのり 役) 公式サイト
備考:表現力が高い実力派女優。イタズラなKissのドラマは、かなりの人気のよう。

「敦賀蓮 役」 言 承旭(ジェリー・イェン)
英名:、Jerry Yan(ジェリー・イェン) wiki 公式サイト
生年月日:1977年1月1日 血液型:B型 身長:180cm
出演ドラマ参考 (原作が日本のアニメのもの):
 流星花園~花より男子~(道明寺司 役) 参考サイト
 恋のめまい愛の傷 烈愛傷痕(張子霖-大泉琳 役) 参考サイト
備考:モデル活動後、俳優デビュー。歌手でもある。アイドルグループ「F4」(公式サイト)のメンバー。日本での人気も凄い。

監督 : 鈕承澤(ニウ・チェンザイ)、Niu Chen Zer
生年月日:1966年6月22日
手がけたドラマ:部屋へおいでよ・求婚事務所など
備考:テレビ、司会、舞台劇、2000年から監督業に。数々の賞を受賞。

 その他のキャスト、ストーリーなどについては、分かり次第おいおい掲載予定です。
「最上キョーコ 役」の林 依晨が出演しているイタズラなKissは、BS-iやホームドラマチャンネルなどで視聴することができます。


感想は続きからです。
感想:
 他の出演者で出る出ないがはっきりとは分からない人とかいるみたい(イタズラなKissに出てる入江役のジョセフ・チェン??)。
 ドラマの雰囲気を壊さないようにしたいとあったのが嬉しい。

 キョーコ役のアリエル・リンっていう女優さんは、ぴったりという人もいれば、キョーコの恨みや怨念が難しいというのもあった。そりゃそうだ。
 wikiの人物のところに自他共に認める完璧主義者。というのがあったので、これに期待。どこまで怨念を放出できるかに、キョーコは掛かってくるはず。ちなみに怨キョはCGになるのか? 実写の合成? それだとアリエルさん大変だ。悪魔姿の不破とか、無くすと雰囲気が変りそう。あと蓮は、蓮様人形をどうするのか。どこまで凝るのか。結構、興味沸いてきた。あと興味言うたらやっぱり外せないローリィ。そのまんまの人がいいなぁ。声は吹き替えでも良いからすんごい低い声。

 F4は、オカンがヴィック・チョウが好きで、幾つか見たことある。ジェリー・イェンのは見たことがないけど、身長:180cmというのがなかなかの背の高さでいい。
 190cmでしよう思ったら、スキップビートをもしも、実写化するならで身長190cm前後の人を調べた事があるけど、日本だと阿部寛(189cm)や布袋寅泰(188.5cm)、宇梶剛士(188cm)さんら。現実には、かなりのでかさ。きっと台湾でも他の条件と合わせて見つけるのは大変そう。
 それにドラマ的には丁度良さそう。あとアリエル・リンが160cmで、身長差 20cm、蓮とキョーコっぽい身長差。

 日台合作ドラマ「華麗的挑戦 ~ Skip Beat! ~」製作発表会見で、話数が 約46分×24 話(予定)みたい。まとめて見る分には、長すぎず短すぎずだと思う。他に気になったのは、

GTVの副社長ライ氏→欧米も視野に入れた作品・まさに華麗なる挑戦
インターチャネルの竹内社長→原作の雰囲気を損なうことなく、クリエイトし、発信したい

ジェリーとアリエルへの質問:
原作を知っていたか?出演が決まった感想は?
互いの印象は?


監督への質問:2人の印象は?
 ジェリーについて→市場性が高いことが起用した理由でなく、真面目で努力して仕事に取組んでいる、彼を通してドラマ製作業界の新しい姿勢が見えた。
 アリエルについて→キャラクターを超えて、はっきりとした演技が要求されることが挑戦に。

見所を一言ずつ
 ジェリー→努力を実感できるようにしたいことが見所。
 アリエル→紹介できないが、作品がベストになるだろうと確信している。

 これ以外で、他のをいくつか見てると、割と台湾の人ははっきりという感じに思う。その中でも、アリエルは力強いみたい。プライベート慎重で、慎ましくて真面目とあるので、口だけの印象はないから、漫画とは違った楽しみ方ができそう。

 それにしても、雰囲気を壊さないって、どこまでを言うんだろ。日本のドラマ化・映画化だと、市場性や配役・スポンサー優先のためか、性別が変ったり、性格・見た目が変ったり、主人公が違うのに変ってたり、話を大幅に変えたりってあったけど、アリエルの見所の回答のところで、原作は皆さんお読みになっているので、話の展開や結果はわかっておられると思います。とあるので、大幅に変えることはないような感じ。

 あとは最近知ったけど、怨キョとかのSDキャラクー。これがどうなるのか。スキビと聞いて私が思い浮かぶのが、愛・復讐そして、怨キョ、天キョも。怨念とかどす黒くうずまくのとかどうするんだろ。のだめのドラマが良くも悪くも漫画そのままに近かったけど、それが良いという人もいれば、見てて現実実がなくて嫌という人もいた。ちゃちいのならCGとかない方が良いけど、大きな製作費をかけとあるので、ちゃちくはならない? でも結構な額がギャラ代にいっている気もする。

 日本の漫画、イタキスとか花より男子とか、前から台湾でドラマ化してたけど、日本で製作発表会が開かれたのはこれが初めてらしい。日台合作だからなのか、F4人気が凄いからなのか、良く分からないけど。


関連した記事:
 見つけれたのだけ。来日時の様子は→聯合新聞網

 華流(台湾・中国) エンタメ情報 発信局 ライブ台湾
2008年04月24日:アリエル・リン ジェリー・イェンとの共演が実現する?
2008年11月21日:ジェリー・イェン&アリエル・リン特別インタビュー!!

 アジアンパラダイス(文化放送がお届けするアジアのエンターテインメント情報)
2008年11月17日:「華麗的挑戦」製作発表で言承旭(ジェリー・イエン)来日会見!
2008年11月18日:「華麗的挑戦」言承旭(ジェリー・イエン)と林依晨(アリエル・リン)の合同インタビュー!
 「華麗的挑戦」鈕承澤(ニウ・チェンザイ)監督と林依晨(アリエル・リン)単独インタビュー!

 ASIAN CROSSING(アジアン・エンターテイメント情報)
2008年11月17日:日台合作ドラマ「華麗的挑戦 ~ Skip Beat! ~」製作発表会見

 『週間女性 12月16日号』にて「ジェリー・イェン 来日特写&インタビュー」掲載
(表紙:ジェリー・イェン)参考:【雑誌ネット】週刊女性 12/16日号JBOOK:週刊女性 12/16日号
前の記事 | PuPuPu | 次の記事

comment

  • Comment ※
  •  URL
  • pass
  • 管理者にだけ表示を許可する  
| PuPuPu |
PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。