FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--/--   スポンサー広告  |comment(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【花とゆめ22号-2007/10/20】感想(スキップ・ビート!)

2007.10/21   雑誌感想(スキップ・ビート!) comment ( 2 )
表紙:キョーコと蓮
ACT.113 5年目の深層
※ネタばれ含みます
反転で内容です。
(蓮の回想→)進む事も戻る事も選べずに身動きできなくなっていた蓮を連れ出してくれたのは社長だった。両親の気持を考える余裕もなく“敦賀蓮”として生きる事にこだわるあまり、気が付けば連絡を絶ってから2年の月日が過ぎていた。(←)
ビデオレター撮影のため美容師のテンに髪色を変えてもらう(すぐに『蓮』の髪色に戻る)。
帰国するクーを見送るためホテルに人が集まる。キョーコや表向きドラマDM代表で蓮もいる。


短め→ビデオレター撮影。クーのお見送り。

感想:
 久遠蓮の姿お目見えです。ビデオ撮影のシーンを読者が見れて、蓮から両親へのメッセージも、それらしきものが見れました。

 今回で一番ビックリしたのは、蓮専属の美容師のジェリー・ウッズ、呼名は「テン」さん。
 名前で連想した想像では、色っぽいのを想像してたけど、見た目が可愛らしくて、ローリィを「ダーリン」と呼ぶ、老け専。そういえば、お色気系は、祥子さん・春樹とであった。
 身長148cm・33歳、見た目だけは、キョーコよりも若く見えたので、ダーリンと並ぶと、親子どころか孫と祖父。片思いと思うけど、そう思いたいが、愛に生きるダーリンなら、くっ付くのも無くは無いのか!?
 そのまえに、ローリィの奥さんが気になってたけど、名前さえもでてこないので、生存すらも分からない。キョーコに蓮の過去もだけど、ローリィのも気になる。
 今回の「クー編」、別名「ダンディ祭り編(私命名)」では、希少なローリィがいっぱい見れた。次回で、クライマックス。その次は、蓮のB・J編?不破の不敗神話? レイノin NY?(これは無さそう) 今回が結構、蓮編でもあったから、キョーコの芝居の話なのかが気になるところ。
 そう思ったら、次号はお休みで、続きは24号(11月20日発売)です。

 17巻表紙が、s-book-comでみると、去年1号雑誌表紙の蓮とキョーコでダンスのだった。まだ買ってないので、買ってきます。

(感想追加)
―――必死で 人間として役者として
“生命”の再生をかけた新天地に慣れることに
“日本人”として溶け込む事に そして仕事に
p118より

 「“生命”の再生をかけた新天地」と大層な感じがするので、やっぱり蓮の過去がどんなのか気になる。“日本人”とあるぐらいなので、外国人というやつみたい。これが国籍上でもなのか、気持の上でなのかが気になるところ。

・気になったこと
 ローリィの奥さんは一緒にいるのかどうか。話題にさえ上ってない。
 生きているのかどうか。生きていたら婚姻関係があるのか。

 蓮が気が付いた時には、連絡を絶ってから2年の月日が過ぎていたわけで、気付いたものの、それから今まで連絡を絶っていたのは、「失望され見限られたのかもしれない」と思ってのあえてであったと。そう思うような事をしたことと、暑苦しいほどの子煩悩(特にクー)の親が、今まで連絡がなかったから余計にそう思えてしまうのも無理はないのかな。確かに会えば鬱陶しく感じるぐらいの重い愛がなんの音沙汰もなくなったら不思議には思うか。押して駄目なら引いてみなを、するつもりなくした感じ?


補足:
蓮の専属の美容師
業界名:JELLY WOODS(ジェリーウッズ)
テン:親しい者だけが呼ぶ愛称
ローリィを「ダーリン」と呼ぶ。老け専。身長:148cm 33歳
「金より愛に生きる女(ダーリン限定)」

ビデオレターの内容は→ビデオレターまとめ(あとで)
前の記事 | PuPuPu | 次の記事

comment

こんばんわ☆寧々子さま☆
ついに蓮のオリジナルバージョンが登場しましたね!スルーされてしまうんじゃないかと、本当にひやひやしていました!やっぱり金髪・碧眼(緑眼?)だったんですね。
今回目玉は、寧々子さまの仰るとおり、テンさんかもしれません。てか、「え!?日本人だったのね」って感じです。。。
次回お休みなんですねー。残念です。「ダンディ祭り編」ラスト、早く見たいです~!!
2007/10/24|URL|みさ [編集]
みさ様、こんばんは~(^-^)

 目が白黒じゃ分かりにくかったですが緑かなにかみたいですね。すると普段はどうしているのか、カラコン(?)でできるものなのか気になります。メッセージで、親バカぶりがあったから返ってなのか、連絡が無いのを失望されたと誤解してたのが意外でした。
 テンさんって、絵だけだと日本人みたいですね。鼻の低い外人とも思っていました。
 ラスト、感動のクライマックスとあって、どんなのか期待も高いです。早く見たいです(*^^*)
2007/10/25|URL|寧々子 [編集]
  • Comment ※
  •  URL
  • pass
  • 管理者にだけ表示を許可する  
| PuPuPu |
PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。