FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--/--   スポンサー広告  |comment(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爽やか前向きで見た目が陰気で貞子の『君に届け』(内容・感想)

2007.06/11   コミック感想 comment ( 0 )
 雑誌『別冊マーガレット(参考:公式サイト集英社 別冊マーガレット★コミックコンプレックス)』で連載してます。現在で4巻まで発売。長くなったので追記からです。
 これはもう知った時には、かなり人気があって、毎回、初版限定には付録が付いているぐらいです(私は付録付き=物凄く人気があると思っています)。今までの付録はこれ、
 1巻:しおり
 2巻:てざわり和風な ちびさわシール
 3巻:開運『さわ子お守り』
 4巻:爽子の忍者秘密めも(水に溶ける)

 一巻発売時から、本屋で平積み(って言うの?)で置かれてて、表紙も気に入って、ジャケ買いしたい衝動に駆られたのに、買わなかったので、1巻だけ初版でないので、付録を持ってないです。使わないけど、ある方が好き。あとこの付録の良いと思うところは、価格が変わらないので得した感がある。あと付録というと、本誌の別マの方でも、7月号(6/13発売)には「爽子手ぬぐいハンカチ」、8月号(7/13発売)には「爽子きんちゃく袋」と付いているよう。ちょっと惹かれてます。付録の話は置いといて、内容について。
 
 この表紙を見ると、主役の女の子“爽子(さわこ)”は、名の通り爽やかそうだけど、実際は“貞子”と呼ばれるぐらいに、陰気な見た目で、恐れられている。でも中身は、前向きで、嫌味を嫌味と取らなかったり、人の言葉や意見を助言とありがたったり、座右の銘が「一日一善」と、そうそう見かけないぐらいの良い子。ピュアホワイツ。
 表紙やカラーを見ると、あのリングの“貞子”っぽくなくて普通に可愛い子に思う。最近だと、話の中でも、貞子ということを忘れるぐらい。爽子の純情乙女ぶりが可愛い。

 相手の男の子“風早”は、こっちは見た目も中身も爽やか。貞子に「爽やか100%!」「爽やかからできてますって感じ」と言われるぐらいの爽やかな王子様。
 王子様は、普通に怒ったり笑ったり拗ねたりするんだけど、見てて嫌味が無くて、良い人の言葉より、爽やかがピッタリ。良い人には変らない。

 二人とも互いに好意を持っているのが、見てて丸分かりなので、照れたり恥かしがったりトキメキメモリあっているのが、見てて微笑ましくなる。本人ら特に爽子は、自分を好きとは思ってないよう。そんな二人を、友人、またはオカンのような見守る気持ちで見てます。

 貞子が酷い扱いを受ける時もあるけど、全体を見ると、そんな嫌な気持ちにはならなかった。展開的に苦手になるときもあるけど、読後には嫌な気分でなく、爽やかさが残る。先がどうなるか分からないようなハラハラはしないけど、嫌に感じるような思わせぶりとかが無いので、安心して読める。
 見た目と陰気さで、妙な噂を立てられたり、理不尽なことがあっても、恨むどころか相手のことを考えたり、気遣ったりなんてそうそうできることじゃない。なので共感するには、爽子の考えや純情ぶりは程遠いけど、共感したいと思えるような話。

 定番の恋敵(4巻表紙の右の女の子“くるみ”)の策略(と言うほどではないけど)にも、引っかかるどころか、天然に返されてしまうので、効果も大して無く。あと策略と言っても、噂を流させるように軽く仕組む程度で、根っからの悪人という感じじゃない。それに爽子の前じゃ、本音が出て、可愛い子ちゃんキャラでいられなくなるぐらい。

 話の内容は、爽子が周りに恐れられたり、理解されたり、友人ができたり、王子様と見つめてメモリあったりする。あとコミックには『総天然色☆青春グラフィティ』とあった。ということは、「みな(総)が天然で(天然色)、青春もの(青春)落書き(グラフィティ)?」、良く分からないけど、そんな感じです。

 あとこれを読んで、『エンジェル伝説』の北野君を思い出した。こっちは見た目がかなりパワーアップしてる。目が細く異様に小さい黒目、そして悪魔顔。でも中身は天使のような澄み切った心と優しさを持っている。そのギャップを楽しむ点で同じだと思った。話は、一応番長ということで戦いがあるので、感じが違うけど、こっちも面白いです。特に、前番長のアホさと自信満々さが笑えた。

(画像はamazonから)
前の記事 | PuPuPu | 次の記事

comment

  • Comment ※
  •  URL
  • pass
  • 管理者にだけ表示を許可する  
| PuPuPu |
PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。