FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--/--   スポンサー広告  |comment(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【花とゆめ12号-2007/05/02】内容・感想

2007.06/05   雑誌感想 comment ( 0 )
表紙:日高万里
付録:あぶら取り紙(きらめき☆銀河町商店街)
※ネタバレ含むので、追記からです。
スキップ・ビート!(巻頭カラー):キョーコ、『久遠』演技中に父親の優しさというものを感じ、嬉しくなる。 (もっと詳しく
→演技はいつまでするんだろ? 滞在はいつまでだろ? 違和感を感じないことで、モデルは誰か聞かないかな。話がいっきに進みそうで、進まない。

学園アリス
→両親に怨みかなにかあるみたい。被害を抑えたいなら「だまる」「でしゃばらない」をすることって、脅されているけど、怖がって言う通りにして、クラスからの信用を失ってとなるんかな。話して、でしゃばってと逆のことすると困るってことだろうけど、しばらくは暗そう。分からないことのが怖いと思うから、まだ直接脅しているだけましな気もするけど、理不尽なのが続きそう。

きらめき☆銀河町商店街(カラー):マモルとキューの話。

グランドサン:如月家を出る。
→父親が娘だと知って、如月家の令嬢として迎えようと言って、朔夜がそれを知って、と今回も展開が早い気がした。

ゴールデン・デイズ
→話が動いてきた感じ。


次号:高屋奈月 新連載『星は歌う』 表紙・巻頭カラー・付録
 扱いが大きい。フルバの後とあってか期待されてるよう。「片恋ダイアリー」ってあるぐらいだから、恋愛ものみたい。
前の記事 | PuPuPu | 次の記事

comment

  • Comment ※
  •  URL
  • pass
  • 管理者にだけ表示を許可する  
| PuPuPu |
PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。