FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--/--   スポンサー広告  |comment(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【花とゆめ12号-2007/05/02】内容・感想(スキップ・ビート!)

2007.05/18   雑誌感想(スキップ・ビート!) comment ( 4 )
※ネタバレ含みます。
表紙:巻頭カラー(蓮とキョーコ)
ACT.106 戸惑いシチュエーション
※反転でネタバレです。
次の日、キョーコは目覚めた時点で『久遠』になっている。
徹夜明けのローリィに、蓮から電話が入る。キョーコのことを訊かれ、昨夜は様子がおかしかったと話す(『久遠』の衣装を借りに来ていた)。
朝食を作り、クーを起して共に食事する。クーは、キョーコの『久遠』に違和感を感じないことに驚く。味付け無しのカラ入り目玉焼きを、クーは一生懸命、自分のために作ってくれたものが、おいしくない訳ないだろう?と食べ、おいしいと言う。キョーコは母とのことを思い出しながら、すごく嬉しいのに、どう表現すれば良いのか分からないと思う。涙が溢れ出す。

短めネタバレ→キョーコ、『久遠』演技中に父親の優しさというものを感じ、嬉しくなる。

感想:巻頭カラー、ペアルックという雰囲気にしては、えらくすましているなと思ったら、久遠キョーコだから蓮っぽいのか。キョーコ格好良い。
 誠一君とどうなるのか密かに気になってた。ACT.103の「人生至上ニ度目に訪れた難しい大選択」で、キスしてようがしてまいと、振られるみたい。奥が深い。でもしてもせんでもってことは、両方確かめたのか? ぶっつけ本番のポリシーを捨てるほど、誠一攻略に精を出していたのか。しかも徹夜で。“おじいさま”言われるぐらいなのに元気だ。一度、ローリィメインの話を見たい。奥様は御健在なのか、どんな方なのか気になる。ローリィと張る変り者ぽい気がするけど、逆に常識人なのかもしれない。あと今号のローリィ、なぜか違和感があって、それがなんなのか今分かった。普通のパジャマ着ているからだ。意外に普通だった。もっと寝るお姿まで、仮装だとばかりに。

 久遠キョーコ、外見の雰囲気が似ているということは、テンパらない・温和な“敦賀蓮”を演じているけど、元々は、さらに温和だったのか? それで荒れて凄みができて、それを隠すため、今の“敦賀蓮”で、 “キョーコちゃん”と出会った10歳頃、レイノ曰くすでに凶気を持っていたけど、表にはまだ出てなかったということか?
 クー、目玉焼き食い過ぎ。食いネタは必ずになっている。
 初めてのことに戸惑うけど、嬉しそうなキョーコが可愛い。
 仕事は通常通りしているなら、蓮と会った時まで、『久遠』キョーコだろか? そしたら、似ているだけに尚更に嫌だろな。

 話的に、蓮との対面まで期待してたけど、蓮はなかなか動かないみたい。ローリィは「会わせろ」と蓮から言うのを待つみたいだけど、『展開』って、乙女ゲームしているみたい。対面は当分、無理そうな感じがした。

クーのお食事について。(前回まではACT.105の下の方)
  • 14日朝:一斤丸ごとBREAD(パン)。上部にピーナッツバター、側面にチョコペースト、側面切口にいちごジャム付き。目玉焼きどっさり、カラ付き味付けなし(絵的に16コ以上確認できたので、30個はあると思う)。コーヒー ※料理ができない設定の久遠として料理した。


 公式の花とゆめのページ、今丁度入替りました。今号の巻頭カラー、アンケートに答えて貰いました。
前の記事 | PuPuPu | 次の記事

comment

寧々子さま、こんばんわぁ(^^)/~☆
巻頭カラーの、二人、格好よかったですね♪一瞬、「え!?蓮と尚!?」と思ってしまいましたが、久遠キョーコだったんですね(^^;)ペアルックだし、顔もちゃんとキョーコでした。しかし、キョーコさん、英語ぺらぺらな設定だったんですね。しかも寝ぼけたクーが久遠だと思ってしまうくらいに違和感なく・・・。それってかなりすごいですね(^^;)。
ローリィの乙女ゲーム、私も今回のクー、蓮、キョーコの展開にリアルに操作してるの事と重なって見えますぅ。それこそ選択を過ったらくっつくものもくっつかなくなる・・・てな感じで。面白いですねぇ。誠一の場合みたいに選択を間違えないで欲しいもんです。てか早く対面させてあげて~!!クーの日本滞在もそんなに長くはないでしょうし、(今で3日目でしたか?)クーと蓮との確執を取り除くのにあまり時間は掛けられないはず・・・!!早くも続きが待ち遠しいです☆☆
次号まで、寧々子様のコメントを見て想像を膨らませておきます♪またお邪魔いたしま~す☆☆
2007/05/20|URL|みさ [編集]
みさ様、おこんばんは~(^-^)
 私は「なんでペアルック?」と思ってしまいました。巻頭のも、本編の久遠キョーコも、爽やかな好青年で格好良いです(*^^*)
 ぺらぺら、私は、みさ様の「旅館で鍛えられたとか?」に3000点です。違和感無いって、親が言うのだから、演技も相当ですよね。キョーコは話し方だけでなく声色も似せているのか、一度蓮本人に聞かせてほしいです。あと久遠キョーコ、もっとすかした感じと思ってました。そしたら「するめ」とか言うことが可愛らしくて、すると10歳の頃の蓮も、かなり可愛かったみたいですね。
 展開って、言い方からして乙女ゲームのようで、ローリィの思惑通りになりそうです(^-^) 誠一は、キスすしてもしなくても駄目とは、どうやったら攻略できるのか、下手したら蓮よりも難しいみたいです。
 12日来日で、三日目ですね。こちらでは随分と長い三日間です。滞在、良く分からないですが何となくで一週間ぐらい? 帰郷も兼ねてと久々ならゆっくりとと思うんですが。あと実家の京都には行かないのかとも思いました。そろそろ蓮に動いて頂きたいです。こうして待っていると、軽井沢ロケ時の蓮in沖縄を思い出します。
 ありがとうございます。いつでもお気軽に~(*^^*)
2007/05/22|URL|寧々子 [編集]
寧々子さま、またまたお邪魔いたします~♪
実家の京都へ行く。←うーん、これやって欲しいですね~!そうなったらキョーコも一緒について行くんでしょうか!?キョーコにとってはもう帰ることのできない思い出の土地ですよね。そしてコーンとの出会いの場所だから懐かしくもあるかな??蓮とクーが対面するなら京都という線もありですよね。
そういえば忘れていましたが、クーの登場前にローリィとの電話の中で言ってた、「彼女」はやはりクーの奥さんのようですよね!クーと「彼女」との息子が蓮(久遠)で、親子三人でアメリカで暮らしていたんでしょうかね?それともクーだけ日本に住み、クーと蓮が一緒に暮らしていた期間はあまりなかったんでしょうか。う~ん、どっちだろ。保津周平としての葬式をあげるまでは日本にいたんですよね。あれ~?頭が混乱してきました!((@o@))
ちょっと頭を整理して出直してまいります(^^;)(泣)
2007/05/24|URL|みさ [編集]
みさ様、いらっしゃいませ~(*^^*)
 来日が大ニュースになるぐらいですし、そんな何年ぶりかの帰郷なら、もしかしてと思いました。あと話的に行かなくても、クーの紹介の時、“京都”育ちとしたのが、コーンと出会うキッカケ以外にも何かありそうで、京都がなにかあるような無いような。キョーコの母や不破の両親と、クーや奥さんが関係があるとか、色々想像してしまってます。
 「彼女」は奥さんみたいですよね。ハリウッド進出して“保津”の葬式をしたぐらいなので、拠点はアメリカだと思うので、それで息子が蓮なら、15歳までは一緒にいたみたいですし、奥さんだけ一緒じゃないかもしれないですが、クーを見ていると一緒にいたがりそうですし、皆一緒でアメリカ? あと息子の10歳頃を知っているようなので、少なくとも10歳以前から、15歳までは一緒にいたみたいですね。あとなんとなくですが、日本に詳しくないとかで、15歳まで殆んど一緒にいたと思っています。
 蓮誕生して、(この間がそんなに離れてない気がしてます)保津周平の葬式して、ハリウッド進出して、スターになって、15歳まで息子と一緒で、蓮は日本で芸能活動始めて。と一緒にいる時仮面夫婦ならぬ仮面家族だとは思いたくないですし、それだと15歳と16歳の間で何があったのかが、気になるところですね。
 それにしてもあの親バカのクーと一緒にいたのに、凶気を持っていたのが不思議でなりません。蓮の過去、分かりそうなのに全然分からないです。
2007/05/26|URL|寧々子 [編集]
  • Comment ※
  •  URL
  • pass
  • 管理者にだけ表示を許可する  
| PuPuPu |
PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。