FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--/--   スポンサー広告  |comment(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【花とゆめ7号-2007/03/05】内容・感想

2007.03/26   雑誌感想 comment ( 0 )
※ネタバレ含みます。
表紙:きらめき銀河町商店街
NGライフ(巻頭カラー):敬大の家族と芹沢、セリウス兄弟とお花見する。
→前世の記憶があって、周りにはそのときの人らの生まれ変わりがいる。当人は、困惑してるけど、傍から見るぶんには楽しい。

きらめき銀河町商店街:ミケ、走ってすっきりする。
→この号を見ていると、キューはミケな気がした。本命っちゃ本命だけど、あえて大穴で、イバちゃんにいっときたい。

スキップ・ビート!:超VIPのクー・ヒズリー登場。(もっと詳しく
→Mr.ヒズリ、出てくると期待しつつも、してなかった。足が長い。あの長さでバランスを取っているから凄いと思う。顔はかなり好み。

V・B・ローズ
→欄外文の「お出かけ」が内容と違ってえらく軽く思えた。藍は軽い感じで出かけてるから意味的にはあってるけど。

もう少し頑張りましょう:フミ祭り開催
→実は先生でも、私はOKだ。

しゃにむにGO:大会始まる。
→モチママがそっくり。こういうネタ好きです。赤ちゃんと僕でも、後藤家はそっくりだった。キャラ的には同じ持ち回りなのか。魔子さまのご学友が良いな。こういう友達は良いな。

カラクリオデット:初めての山登り。
→白雪が可愛い。妹系A子は、年齢は幾つなのか。主思いだ。

親指からロマンス(カラー):最終回
→あまり見ないというか見たことがない指圧もので、ここまで続いたことに感心した。ツボーズは一度で良いから見てみたい。

グランドサン
→「私たちのルーチェ」って、兄弟かもしれないというやつか? 昼メロ的展開なら、そう思わせて苦悩させて実は違うというパターンか。それか違う意味なのか。
前の記事 | PuPuPu | 次の記事

comment

  • Comment ※
  •  URL
  • pass
  • 管理者にだけ表示を許可する  
| PuPuPu |
PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。