FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--/--   スポンサー広告  |comment(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【花とゆめ8号-2007/03/20】内容・感想(スキップ・ビート!)

2007.03/20   雑誌感想(スキップ・ビート!) comment ( 4 )
※ネタバレ含みます。
表紙(キョーコ単独)
ACT.103 小耳にBAD NEWS
※反転でネタバレです。
蓮は、ローリィに電話する。キョーコのことを何を企んでるのか訊くも分からず。
クーは、キョーコが作った料理を袋に入れて残飯扱いにし、下々のお前の仲間達とつつき合うがいい、是非ドラマの主演の彼に勧めて欲しいねと言う。キョーコは尊敬し信仰し神様にも等しい雲の上の人の蓮を馬鹿にされて怒り、さらに喧嘩になる。
同日23時。クーはローリィと話す。キョーコをいたぶって、頼らせて蓮に会うつもりが、上手くいかなかったと。
次の日、キョーコは昨日の非礼を詫びる。そして不破の不敗神話始まりのニュースを聞いてしまう。

短めネタバレ→Mr.ヒズリ本気でキョーコと喧嘩する。

感想:キョーコはこうでなくっちゃ。の著者コメントに大いに同意。可愛いのも良いけど、狂気振り回している姿も素適だ。
 キョーコさん良いな~。あんな喧嘩した後で、すみません、と本気で謝罪できるのが良い。そしてそれを分かるクーが良い。
 ローリィの「人生至上ニ度目に訪れた難しい大選択」、他のことでは悩まないのに悩ませる。最大手芸能プロダクション社長、格好良い。ボスだボスだ。こんなボスの元なら、忠義を尽くしたい。「一生付いて行くぜ」ぐらいに、ローリィが好きだ。

クー・ヒズリーについて
 事前情報により、わざと嫌な男を演じていた(初対面時の睨みからすでに始まっている)。密かに嫉妬も入っていたと言った。蓮への愛は、重量級(ローリィ曰く)。
食いしんぼう。たらふく間食で小腹を満たしたぐらい。いくら美味かったとはいえ、残飯姿にした猫まんまを食べたのでビックリした。それを食わすキョーコも凄い。誘惑に負けた。美味かったから、つい。とか、クーの食いしん坊万歳姿は何か笑えた。蓮の父としたら、えらく相対的だ。蓮なんて、朝食べただけで、苦しがっているのに。父の食べっぷりを見てて、嫌になったのだろうか。

クーがキョーコをいたぶる→キョーコが蓮に頼る(助けを求める)→蓮が怒ってクー会いに来る。

としなくても、キョーコに蓮に泣き付いてくれと頼めばば良い気がする。だけど、それじゃ面白くないのか。やっぱり対決が見てて楽しい。喧嘩シーン小気味好い。

蓮とクーについて
クー:蓮のことを“彼”と呼ぶ。
蓮:クーのことを“あの人”と呼ぶ。
※二人の関係が何なのか、まだはっきりとは分からない。
ブランクは5年(でもキョーコ絡みだと、それさえも関係なくなるとローリィは言う)

 5年ということは、15歳頃までは、通常の親子か何らかの関係があって、二人に接点が、一応はあったということか? すると、アメリカで蓮と一緒だったのだろうか(母も)?
 クーを見ていると、「お前の愛は、相変わらず重量級で、暑苦しいな」の言葉からして、蓮への愛には溢れていたようだから、蓮が誤解したのか? それとも緒方監督のように、七光りと言われて嫌に目に? 首切られシーンを見ていると、扱い的にはそんな感じは受けなかったけど。

 キョーコをいたぶるは、どっちの判断なのかが、ちょっと気になります。

キョーコについて
 敦賀教を信仰しているキョーコさん。蓮への気持ちが、恋愛対象飛び越えて雲の上までいってる。蓮は複雑そう。

ショーちゃん絡みで大嫌い→感じが悪いから嫌い(出会い)→おろおろさせたい(瑠璃子)→色んな一面を知って大人の人だと認識(坊)→役者として憧れる・蓮の言葉で体が軽くなる(マネ)→尊敬する先輩になってる(PV)→大魔王と恐れる→勇気と自信を与えてくれる存在に・神の寵児に(軽井沢)→敦賀教として信仰する(今)

 徐々に先輩以上だったのが、一足飛びで、教祖様(?)になっている。

不破について
 不敗神話始まりのニュース、日本音楽業界至上稀に見る大記録を樹立する事になる。
 最後の欄外文で「やる気が殺(や)る気に変わっちゃう!?」って、誰を殺るんだ?

読みづらいので、もう少し読みやすくしてみます。→少ししてみました。ちょろちょろと足し中です。→付足してたら、長くなりました。あと感想の一覧作ってみました→スキビ感想の目次みたいなの
前の記事 | PuPuPu | 次の記事

comment

寧々子さま、こんばんわ(^^)
今回のは読んでですがすがしかったですねぇ(笑)特にクーとキョーコの喧嘩が★いくらあのキョーコさんといえど、超大物ハリウッドスター相手によくもまぁ、あそこまで喧嘩売れるなと。さすがキョーコさん!未緒役のダークな表情もいいですが、素の狂気キョーコの方が好きです(^^)
クーはかなり親ばかっぽいですよね?なんだかめちゃめちゃ蓮のことを愛しちゃってる感じなんですけど…。とすると、ますます蓮の生い立ちが不思議です。そんなに暗い人生を歩んでたのか!?と。でも、きっとこれからどんどん出でくるんでしょうね。蓮とクーとの確執が。楽しみです!
寧々子さんの仰るとおり、キョーコさんの蓮への想いが崇拝の域に達しているのはなんとも蓮にとっては複雑ですよね。そりゃ嫌われるよりはマシですけど。以前に「単なる先輩以上に思われてるかも」なーんて膝枕の時に感じてるみたいですし、崇拝されてて今は充分と納得するんでしょうか??
ではまたお邪魔させていただきまーす☆
2007/03/20|URL|みさ [編集]
みさ様、こんばんは(*^_^*)
 喧嘩が良かったですよね。キョーコの喧嘩って、言い合いなのに見てて楽しいです。クーの根性試しで猫まんま食べて、すごく旨くてとか、キョーコもクーも良いです。超大物でも信仰してる蓮を馬鹿にされたら関係なくて、根性座ってます(^^)
 やっぱりあの怖さと凶悪顔がないとですよね。あと狂気というと、坊vs尚のときの狂気乱舞が好きです。
 親ばかみたいでしたよね。気になるのは「愛は、相変わらず重量級」というのが、昔から愛溢れてそうな感じが、まさか愛情過多が原因とか考えつつも、それじゃ暗くなってる原因にしては明るいですし、不思議になりますよね。どんどん出てくるのが楽しみです(^-^)
 神の寵児にも笑いましたが、神々スマイルと尊敬が相まってしまったのか崇拝って、蓮には複雑そうな感じです。ギリギリ喜ぶ?でも愕然としてる姿も浮んできました。
 ありがとうございます。またいつでもお気軽に~(^o^)
2007/03/22|URL|寧々子 [編集]
寧々子さま~★ご無沙汰しております(^ ^)/
ふと疑問思ったんですが、「キョーコの敦賀蓮に対する格付け」って今、本当にどの位置なんでしょうか??
クーに断言してた、「尊敬してます!」さらに「崇拝してます!」なんでしょうかね???でも非通知の電話に対してドキドキして出てみたり(実はさわらさんでしたケド)、敦賀セラピーに余韻を残したりとしてたので一概にそうではないハズなんですが…。
自分で「好き」と認識できてはいないけど、実は好きで意識的に恋をしていないと思い込もうとしてるんだと思っていたんですけど。クーとのやりとりであまりにも自然に「崇拝しています!」と答えていたので、あれ?実はまだ(いわゆる)「まだ蓮に恋はしていないのか!?」とちょっと思ってみたり…。
スキップ・ビートも15巻なのにまだ佳境に入っていないなんて…!!来号も見逃せないですぅ…!!待ち遠しいぃぃ(@o@)!!
2007/03/29|URL|みさ [編集]
みさ様、こんばんは~(^-^)
 敦賀教とあって「教祖様!?」とビックリしました。軽井沢で神の寵児だったのが、神と同等になって、雲の上まで昇ってしまいましたし、ドラマの記者会見では、怒る想像の魔王蓮に、お供えしていたので、「尊敬してます」以来、なんだか人間以外の存在になっているような。すると格的には凄い上?みたいですね(^^)
 私も、好きだけど恋をしてないと思い込もうとしていると思っていました。傍から見てたら、蓮にドキドキしたり、キョーコは変な顔って言ってましたけど、思うだけ嬉しそうな顔したりと、もう恋でしょうと思っています。そうであって欲しいです(*^^*) あと恋愛感覚が斜めに歪んでしまったので、本人は本気で分かっていなくて、恋とは思いもしてない?それとも分かりたくないから気付いてないフリしてるとか。うーん、自覚はまだまだしなさそうですね~。
 蓮の過去が分かってこれからさらに佳境?という感じですし。あと5日、本とに待ち遠しいです。発売日が近付くにつれて、そわそわしてます(*^^*ゞ
2007/03/30|URL|寧々子 [編集]
  • Comment ※
  •  URL
  • pass
  • 管理者にだけ表示を許可する  
| PuPuPu |
PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。