スポンサーサイト

--.--/--   スポンサー広告  |comment(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スキップ・ビート!』キャラクターコンテスト結果(内容・感想)

2007.01/25   スキビについて comment ( 0 )

 100回達成記念のキャラコンの結果と感想です。思いのほか、長くなったので続きからです。

結果

キャラクター 点数 主な登場シーン・補足(括弧内は初登場巻数)
1 最上キョーコ 2699 主人公(1巻)
2 敦賀蓮 2614 俳優、芸能界1いい男(1巻)
3 不破 尚 699 キョーコの幼馴染の人気歌手(1巻)
4 社 倖一 561 蓮のマネージャー(1巻)
5 琴南奏江 223 キョーコの親友(1巻)
6 ローリィ宝田 184 LMEの社長(1巻)
7 レイノ 154 V・Gのボーカル、霊能力者(14巻)
8 緒方啓文 98 ドラマ「ダークムーン」監督(9巻)
9 怨霊キョーコ 86 略して「怨キョ」、キョーコから生まれた凶気(1巻)
10 宝田マリア 64 ローリィの孫(1巻)
11 黒崎潮 47 CM「キュララ」監督(5巻)
12 ミロク 39 V・Gのドラム、髪はロング(14巻)
13 36 バラエティ番組のマスコット(キョーコ)(4巻)
14 百瀬逸美 34 「ダークムーン」ヒロイン美月役、新鋭女優(10巻)
15 だるまやの大将 23 キョーコの下宿先(1巻)
16 本郷未緒 21 「ダークムーン」の役名の一つ(10巻)
17 椹武憲 20 LMEタレント部門主任(1巻)
17 安芸祥子 20 不破尚のマネージャー(1巻)
19 石橋光 19 ブリッジロックのリーダー(4巻)
19 仲村佳樹 19 作者
21 七倉美森 13 PV編で悪魔と恋に落ちる方の天使役(7巻)
21 だるまやの女将 13 キョーコの下宿先(1巻)
23 上杉飛鷹 9 セレブ芸能一家の11歳(8巻)
24 麻生春樹 5 プロデューサー、緒方の友人(7巻)
24 コーン 5 =蓮or石の名前、自称「妖精の王子」
26 V・Gのベーシスト 3 黒髪(14巻)
26 松田 3 飛鷹のマネージャー(8巻)
28 松内瑠璃子 1 LME産日本最後のアイドル(2巻)
28 キョーコの母 1 冴菜。回想のみで顔は出てない
28 V・Gのギタリスト 1 (14巻)
28 だるま 1 キョーコの持物
28 スパイダー 1 不破の歌を盗むためのV・Gのスパイ
キャラクター 点数 主な登場シーン・補足(括弧内は初登場巻数)

(ランク・キャラ名・点数は、連載100回記念★ 『スキップ・ビート!』 by仲村佳樹 キャラクターコンテスト結果発表!! より)
※女性はピンク文字、男性は青文字、非生命・作者・他は黒文字。次項にてキャラコン備考記載。

  • 応募方法:官製葉書。投票は、1~3番目に好きなキャラを選ぶ(理由付き、登場した総てのキャラから)
  • 応募期間:06/11/03(23号にて受付開始)~12/05(〆切)、約一ヶ月間
  • 結果発表:花とゆめ4号(2007/01/20発売)
  • 集計方法:1番→3点、2番→2点、3番→1点として
  • 応募総数:1286通、総点数:7716(=3×1286+2×1286+1×1286=6×1286)

感想

 気になったことを羅列してみます。

  • 男性キャラについて:32名中で15名、TOP10内に6名(計4472点)
  • 女性キャラについて:32名中で12名、TOP10内に3名(計3097点)
  • 他のキャラについて:32名中で05名、TOP10内に1名(計147点)
  • 1位の最上キョーコ(2699)、2位の敦賀蓮(2614)→85点差
  • 3位の不破 尚(699)、4位の社 倖一(561)→138点差
  • 初登場巻数とキャラ数:1巻→12名、14巻→4名、4・7・8・10巻→各2名、2・5・9巻→各1名、他省略

 投票内容がリアルタイムに反映されていると思った。ビーグルは小ネタや仲村先生の愛情(?)をやたらと感じたせいか、キーボード以外のメンバーに点が入ってと善戦してる。レイノなんて婦女暴行(下手したら強姦)未遂なのにも関わらず、7位って凄い。出たての頃なら、こんなには点は無かったと思うぐらい。やっぱり超霊能力者とあのキャラが受けているのだろうか。
 1・2位の合計で5313点と、作者コメント覧に「蓮×キョーコ派が多い」とあった通りに、総点数のうち72.65%と7割占めてる。
 4位の社さん、蓮への突っ込みの面白さなんかで3位かと思っていたけど、不破が最近やたらと格好良かったせいだろか。軽井沢のロケ前なら、3位はいけてそうな気がする。でも不破も元々の人気もあったから、どうなってたんだろ。
 6位まで、1巻から登場のキャラが占めてる。ローリィ、モー子さんといい、出番が無くても人気があるのはメインならではか。モー子さんの芸能界での人気は今どうなっているんだろ。飛鷹君と共演したドラマは、話題性はダークムーンに比べると、そんなには無さそうだけど、地道に演技派として認められてそう。

 百瀬嬢が脇役なのに人気がある。大将よりも上だ(※大将は私のTOP10に余裕で入ります)。最近の人柄の良さと可愛らしさと仕事への姿勢か? あとキョーコへの対応が、他の女子と違って普通だから良いのかも。
 結構好きな新開監督がいない。出番が早かったせいなのか、でもそれを思うと監督繋がりで、黒崎監督が11位というのが凄いと思った。濃いファンが良そう(←私含)。やっぱり個性とワイルドさと髭だろうか。髭が似合うはワイルドな象徴な気がする。だってローリィもワイルドだし。椹さんは、ワイルドじゃなく、ちょび髭の部類だと思う。黒崎監督、再来しないかなあ。

 次があるのか分からないけど、もしするとしたら、ジャンプで良く見かける総てのキャラクターを見開きで軽く紹介すると、忘れられたキャラが日の目に出やすいかも。というか、好きなのにすっかり新開監督の存在を忘れてたから。単に私が欲しいだけ。


 ローリィ、黒崎、大将というので、投票するのも良かったかも。濃度で勝負。

前の記事 | PuPuPu | 次の記事

comment

  • Comment ※
  •  URL
  • pass
  • 管理者にだけ表示を許可する  
| PuPuPu |
PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。