FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--/--   スポンサー広告  |comment(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【花とゆめ2号-2006/12/20】内容・感想

2006.12/23   雑誌感想 comment ( 0 )
※ネタバレ含みます。
表紙:幸福喫茶3丁目
学園アリス(巻頭カラー):バレンタインデーの話。
→蜜柑もてもて

S・A:滝島の母(そっくり)同伴で、滝島とデート
→似すぎだと思う

カラクリオデット:遊園地でグループデート
→フラグを整理してみる。ロボものと思いきや、恋愛ものみたい。一周はしないみたい。
黒瀬→洋子⇔○(忘れた)

オデット←クリス←黒瀬(妹)

柚木村←ミカ

潔癖少年完全装備:お正月。
→スリッパや椅子なんかで、前の人の温もりがあるとなんか嫌だ(潔癖症とは意味合が違う)。

兄ワールド:生徒会選挙
→面白ければ独裁政権も有りかもしれない。

次号メモ→1月4日発売。スキビが表紙。煽り文は『キョーコを助けに現れた蓮。しかし…!?』。幸福喫茶3丁目が巻頭カラー。しゃにむにGOとゴールデン・デイズも再開。あと12月18日ゴールデン・デイズ4巻が発売。

 スキビの煽り文からでは、なんとも言えぬ。蓮の過去が分かるのかどうかが今一番きになるところ。モー子さんより、出番が多い気がする、コマ数、もう越えた気がするぐらいだけど、レイノはレギュラー入りなのか?
 幸福喫茶の人気にビックリ。幸せとギャグが受けているみたい。
前の記事 | PuPuPu | 次の記事

comment

  • Comment ※
  •  URL
  • pass
  • 管理者にだけ表示を許可する  
| PuPuPu |
PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。