FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--/--   スポンサー広告  |comment(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ『のだめカンタービレ』Lesson2(内容・感想)

2006.10/24   のだめ comment ( 0 )

 2回目ドラマ『のだめカンタービレ』(フジテレビ)見ました(千秋が指揮科への転科届け提出し破棄されるから、真澄ちゃんの苛め・対決、Sオケで千秋が指揮を、というところまで)。


・気付いたコミックとの変更点(他、省略。コミックが手元に無い為、記憶を頼りに)
キヨラと真澄ちゃんが仲良しみたい。
のだめがワンピース以外の服を着ている(ヨーコ作製ではないのか?)。
ミルヒ主催の合コン、のだめ・千秋不参加。
大河内が、さり気に出張ってる。
キヨラ、同大学のバイリオン科にいる。
キヨラが千秋に言って、真澄のオケ(想い)を見てもらう。
千秋ムラムラ作戦、仕上げの化粧を真澄が施す。
さっきとは別の合コンに、雑誌記者けえ子が、なぜか居て、ミルヒに話し掛けている。

感想みたいな、思ったこと羅列

 のだめが、可愛すぎる。もっと、ばかっぽさが欲しいと思った。のだめの部屋が可愛い。
 竹中さんの過剰外人演技?が見所なのか、竹中さん好きには良い! 外人でないけど、もうここまでいくと、そんなことどうでもイイやと思えてきた。キス待ち受け顔が、気持ち悪いぐらいに面白かった。挨拶と言えど、キスは嫌だ。漫画のミルヒより、気持ち悪さが過剰にアップしている。このミルヒに比べたら、のだめの変態さが、軽いものに思えるのも無理はない気がした。
 漫画より漫画ちっく(ハート絵、キラキラなど)な感じを受けた。
 真澄ちゃんの正装時の頭(多分というか、おそらくカツラ)が、分け目があって、なんか可愛いかった。役柄では地毛だが、チリチリをふんわりカールに仕上げたと想像すると想いは深い、気がする。
 Lesson1で出ていたヴェラ先生。誰なのかと思っていたら、チェコフィルの主席指揮者ズデネク・マカルという方でした(フジテレビ「のだめカンタービレ」サイトのSpecialのコーナーのPhoto Gallery vol.4の2枚目より)。


 カテゴリに、のだめ作りました。コミックとドラマと他、何かできたら。

前の記事 | PuPuPu | 次の記事

comment

  • Comment ※
  •  URL
  • pass
  • 管理者にだけ表示を許可する  
| PuPuPu |
PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。