FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--/--   スポンサー広告  |comment(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ『のだめカンタービレ』Lesson1(内容・感想)

2006.10/17   のだめ comment ( 0 )

 1回目ドラマ『のだめカンタービレ』(フジテレビ)見ました(コミックで言うと、1・2巻辺り。千秋とのだめの出会いから、ミルヒが実は世界的な指揮者だったという所まで)。
 原作が漫画です。二ノ宮知子さん のだめカンタービレ(1)(2002/01)講談社
のだめカンタービレ(1)


・気付いたコミックとの変更点(他、省略。コミックが手元に無い為、記憶を頼りに)
マエストロに気に入られたきっかけが、千秋の落とした「たまごっち」に。
大学「千秋様よ」のシーンが女の子の数が多くなって、やや過剰に。
出会い前、のだめのピアノを聴くシーンが長めに(顔が分からないのは一緒)。
清良(Aオケにいる)、雑誌記者のけえ子、理事長、ミルヒが早々に出る。
のだめが幼稚園の先生が夢という事を、第一回目で聴く。
・思ったことを良い悪いに関わらず羅列してみました。
のだめ
 のだめ(「~でしゅか」喋り方、奇怪な動きなど)らしさが不自然に思えたが、あれは誰がやっても仕方が無いような気もした。のだめの顔が可愛い。変態さが足りない気がする。もっと自然に天然さと奇怪さが欲しい気がしたが、天然を演じる時点で無理な気がする。
千秋
 千秋の声が、良い声過ぎて、なんとなく合わない気がした。でも見た目や雰囲気は『千秋様』と言う感じがして、わりと好きかも。
オッサン系
 現実には髪の毛の無い人に、髪の毛がある設定(西村雅彦さん、竹中直人さん)。ミルヒのカツラが不自然に思えた(グレーのロンゲ)。竹中さん、鼻を付けてる? ミルヒのエロおやじらしさが、アップしていた(のだめを誘う時の「ふかふかのお布団で~」とか)。峰のオヤジの息子溺愛ぶりが出ていた。
他の人
 ハムのイメージに近かった。マスミちゃんのアフロがどうなっているのが気になる。密になっていた。
全体
 音楽が、やたらと使われていた印象を受けた。漫画での見せ場と思える所をわざとスローにしたりしていたシーンが、実際に見ると慣れてないためか、少し抵抗があった。ごはんのイクラ、洗濯物のキノコがいかにもな作り物だった(テレビ的にわざと?)。音楽は、音楽好きも聴ける、らしいですが、私に音楽を聴く耳が備わっていないので、良く分からないです。プリゴロタの人形が可愛い。

 ある程度、見た目雰囲気が原作のイメージに近く感じました。ちなみに原作を知らない家族曰く、現実味と漫画味(ノリ、テンションなど)が混在していると。
 今後、変態さ、音楽に期待します。

前の記事 | PuPuPu | 次の記事

comment

  • Comment ※
  •  URL
  • pass
  • 管理者にだけ表示を許可する  
| PuPuPu |
PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。