FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--/--   スポンサー広告  |comment(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週間少年ジャンプ(2006/26号)内容・感想(銀魂・他)

2006.05/31   雑誌感想 comment ( 0 )
 ジャンプ、チラッと読みました。一応ネタバレ含むので追記からです。

銀魂(表紙・巻頭カラー):
 アニメ化など、人気があるようなので名前だけは知っていた。興味惹かれて、立読みしてみたら、たまたまウン○話だった。
 話の前後は分からないが、どうやら敵の所に乗り込んで、敵2人(大将含)と味方2人の計4人が、何らかの事情で腹を下してのトイレ個室(各人別個)での心理合戦のような話だった。状況故に、一番早くに神(紙)を手に入れた者が勝つ。いきなり笑わしてくれるじゃねーかと本屋で内心思う。技としてツンデレも出てくる。
 最終的には、紙として「好きな女性の写真」と「粗めの紙ヤスリ」のどちらを取るかの決断になる。(この時点で、立読みなのに噴出しそうになり、口を手で抑える)結果「愛」を取って紙ヤスリで拭いた者が尻から血を出しながらも勝利した。
 はじめて読んだが、面白いと思った。しかし、今号を始めて読んだ者はギャグ漫画としか思わないと思う。本当のところはどうなのだろうか?
 公式ページに「風雲急を告げる極限バトル!!」とあったが、戦いがメインなのだろうか?

ONE PEICE
 これを読もうと思っていたのに、後で読んだ「銀魂」のインパクトによってほとんど覚えていない。たしか、ナミが敵を倒したのは覚えている。で、手錠の鍵を手に入れて、ゾロがこれからって時に終わったと思う。

エム×ゼロ
 話に勢いを感じる。叫びが多かったり走ったり、あと描き方にも勢いを感じた。前の話の時も思ったが、女の子が可愛い。

 他は読んでいないので終わりです。
前の記事 | PuPuPu | 次の記事

comment

  • Comment ※
  •  URL
  • pass
  • 管理者にだけ表示を許可する  
| PuPuPu |
PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。