FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--/--   スポンサー広告  |comment(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【花とゆめ10号-2006/4/20】内容・感想

2006.04/19   雑誌感想 comment ( 0 )
※ネタバレ含みます。
表紙:V・B・ローズ
付録:キラキラあげはペンダント(V・B・ローズ)
→公式HPに「エレガント」とあったが、少なくとも私は、上品で優雅とは思わなかった。

※流し読みな為、うろ覚え有り有り。
幸福喫茶3丁目 (巻頭カラー):進藤の小学校時代の同級生が来店して、昔の進藤を潤が知る。進藤の同級生は、2人の気持に気付き、2人とも鈍感だなと思う。

V・B・ローズ:告白されたアゲハはナガレに戸惑う。紫は内心では焦りながらも、アゲハに電話から聞えていたナガレの告白のことを聞く。その時の紫の態度をアゲハは誤解する。
→アゲハ好きには、アゲハの、あのしゃべりは可愛く見えるんだろうなと思った。

学園アリス:翼とよーちゃんが残って、蜜柑らに棗を助けに行けという。翼の顔に付いている☆型の印はルイの「呪いのアリス」のせい。ルイは翼を気に入っている。
→ルイがナルミ先生に見えてきた。

グランドサン(カラー):天才少年のボディガードをする話。
→発明品で変身して、可愛くなったりしながら、ボディーガードしていた。良く分からなかった。

しゃにむにGO:伊出は、再び、練習をサボろうとして逃げ、マネージャーの氷河が追い掛ける。が、心臓が痛みだし立ち止まる。伊出は心配して駆寄る。氷河は、出来るのになぜしないのか(みたいな感じで)で、テニスをしてくれと伊出に縋る。
→青春だ。

親指からロマンス:陽介の過去に関わる所での話。触れられない原因と思われる時の記憶が無いみたい。
→よく分からない話になってきた。

 次号でスキビとゴールデン・デイズは連載再開だが、巻頭カラーはフルーツバスケット、表紙は学園アリスだった。カラーを期待していたから、ちょっと残念。
前の記事 | PuPuPu | 次の記事

comment

  • Comment ※
  •  URL
  • pass
  • 管理者にだけ表示を許可する  
| PuPuPu |
PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。